【ジャガー・ランドローバー浦和  スタッフブログ】

【ファーストオート株式会社/FIRST AUTO CO.,LTD.】
埼玉県JAGUAR・LANDROVER・VOLVO・Alfa-Romeo・FIAT・ABARTH 正規ディーラー
〜STAFF BLOG〜   ホームページ: http://www.fuji-jpn.com/firstauto/
メールでのお問い合わせは・・・
E-mail:(JAGUAR/LANDROVER) j-urawa@fuji-jpn.com    
STAFF BLOG内 のお問い合わせメールは・・・
E-mail:【Service】 jur-service@fuji-jpn.com(浦和)/jka-service@fuji-jpn.com (川越)

≪お知らせ≫
いつも当BLOGをご閲覧いただき誠にありがとうございます。

9月の定休日は
3日・10日・19日・25日となります。

10月の定休日は
1日・9日・15日・22日・29日となります。
何卒ご了承ください。

≪月曜祭日に係る定休日変更のお知らせ≫
平成29年1月より定休日を下記の通り変更することとなりました。
定休日 月曜日(月曜祭日の場合はオープンし、翌日の火曜日を振替え休日といたします。)
※これまでとは、月曜祭日の翌火曜日が全休日となりますことが変更となります。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解賜ります様、お願い申し上げます。


≪キャンペーン≫
JAGUAR/LANDROVER APPROVED認定中古車
1.9% SPECIAL LOAN 実施中

≪最新ニュース≫
言葉にならない、造形美
『NEW RANGE ROVER VELAR』
3.0Lガソリン&2.0Lディーゼルの両エンジンのご試乗車をご用意しております。 

≪F-PACEご試乗承り中≫
F-PACE3.0Lガソリン・2.0Lディーゼルのご試乗車をご用意しております。
新型インフォテイメントプラットフォームである「InControl Touch Pro」搭載

《試乗車情報》
【JAGUAR】
XE 2.0(ガソリン&ディーゼル)
XF 2.0(ガソリン&ディーゼル)
XF SPORTBRAKE 2.0(ガソリン)
XJ 3.0 PORTFOLIO
E-PACE 2.0(ガソリン&ディーゼル)
F-PACE 20d PRESTIGE/F-PACE 35t R-SPORT
F-TYPE 2.0 Coupe R-DYNAMIC
【LandRover】
DISCOVERY SPORT HSE2.0(ガソリン&ディーゼル)
DISCOVERY 3.0V6(ガソリン&ディーゼル)
【RangeRover】
RANGE ROVER EVOQUE 2.0(ガソリン&ディーゼル)
RANGE ROVER VELAR 3.0V6 R-DYNAMIC S
RANGE ROVER VELAR 2.0DIESEL R-DYNAMIC S
RANGE ROVER SPORT 3.0V6Diesel SE
RANGE ROVER 3.0V6Diesel VOGUE
RANGE ROVER 5.0V8 VOGUE
※試乗車は拠点間の移動等がございますので詳しくはスタッフまでお問合せください。

≪NEWS≫
JAGUAR・LANDROVER浦和店にてタイヤ・ホイールストックサービス予約受付中!!
各シーズンに使わないタイヤ・ホイールを保管させていただきます。詳しくはサービスフロントまで・・・。
ご検討中のお客様ご連絡お待ちしております。
ジャガー初のフルバッテリー電気自動車(BEV)エレクトリック・パフォーマンスSUV「I-PACE」2018年9月26日(水)より受注開始
0

    ジャガー初のフルバッテリー電気自動車(BEV

     

    エレクトリック・パフォーマンスSUVI-PACE

     

     

     

    2018926日(水)より受注開始

     

     

     

    ■先進技術を豊富に搭載したジャガー初のフルバッテリー電気自動車(BEV)である、

    エレクトリック・パフォーマンスSUVI-PACE」の受注を2018926日(水)より開始

    ■ジャガーが提示するEV時代に適応する新たなキャブフォワード・デザイン、

    ユニークなプロポーション、そして並外れたインテリア空間

    ■ホイールベース2,990mm、全長4695mmというスペックは「F-PACE」と

    ほぼ同等でありながら、ラージサイズ・ラグジュアリーSUV並の室内空間を確保

    ■赤外線を吸収しブラインドを不要にしたフルサイズ・パノラミックルーフが、

    モダンで明るく広々としたキャビンを実現

    ■センターアームレスト下に10.5リットルのストレージ、リアシート後方に

    656リットルのラゲッジスペース(最大1,453リットル)、リアシート下の

    タブレットやラップトップの収納スペース、27リットルの「フルート(froot)」など、

    豊富な収納スペース

    90kWhリチウムイオン・バッテリーを搭載し航続距離は最長470kmWLTPモード)を達成

    ■最大効率97%を発揮するジャガー製モーターを2つ備え、合計最高出力400PS

    最大トルク696Nm0-100km/h加速4.8秒を発揮

    ■「I-PACE」専用アルミニウム・アーキテクチャーを採用し、理想的なバッテリーパックの構造

    およびレイアウトにより、重量配分50:50、ジャガー史上最も優れたねじり剛性(36kNm/deg)を実現

    ■最大7kWAC普通充電と100kWDC急速充電(日本では50kW CHAdeMO規格)に対応。

    0%から80%までバッテリーを充電する際、100kWの場合は約40分、50kWの場合は約85分、

    7kWの場合は、約10時間で充電可能

    ■回生ブレーキ・システム、高効率のヒートポンプ技術などを活用し、

    航続距離とバッテリー効率を最大化

    ■人工知能(AI)アルゴリズムを使用した「スマート・セッティング」を初搭載。

    リモートキーとスマートフォンのBluetoothを介して、近づいてくるドライバーを認識し、

    ドライバーの好みに応じて、温度設定やインフォテインメント、シート位置等を自動調整

    ■ワイヤレスでのアップデートにより、常に最新のソフトウエアを提供

    ■ジャガー初のApple CarPlay(R) および Google Android Auto(TM) の採用

    ■車両登録日から5年間、走行距離無制限の新車保証、車両登録日から8年以内

    または走行距離16km以内で、バッテリー容量が70%を下回った場合を対象にした

    バッテリー保証を付帯し、安心したEVライフを提供

     

     

    2018926: ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、

    代表取締役社長:マグナス・ハンソン/ Magnus Hansson)は、ジャガー初の

    フルバッテリー電気自動車(BEV)となる、エレクトリック・パフォーマンスSUV

    I-PACE(アイ ペイス)」の受注を2018926日(水)より、全国の

    ジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて開始します。

    I-PACE」は、ジャガーが実用的なBEVをいち早く市場投入する欧州の

    プレミアム自動車メーカーとして、EV革命の最前線へと

    大きく飛躍させる重要なモデルとなります。

     

    I-PACE」はジャガーが白紙からデザイン・開発をしており、BEVだからこそ

    実現できた画期的なデザインやパッケージング、最新テクノロジーの数々、

    そしてジャガーならではのスポーツカーのパフォーマンス、SUVとしての

    実用性や居住空間など、これまで培ってきた知識と経験のすべてを結集させています。

     

     

    <革新的なEVデザイン>

     

    I-PACE」はスーパーカーのコンセプト・モデル「C-X75」から

    インスピレーションを得ており、SUVでありながらクーペのような

    流線型のシルエットをもち、短く低いボンネット、空力特性を強化した

    ルーフ・デザインを備えています。フロントグリルの形状やジャガー独自の

    「ダブルJ」グラフィック・デザインを用いたマトリックスLEDヘッドライトなど、

    ひと目でジャガーとわかる要素を取り入れながらも、EVだからこそ

    実現できた新時代のキャブフォワード・デザインを作り上げました。

     

    このキャブフォワード・デザインとスクエアド・オフのリア・デザイン、

    そしてフロントバンパー開口部に取り付けたアクティブ・ベーンにより、

    空気抵抗係数(Cd値)をわずか0.29にまで引き下げています。このアクティブ・ベーンは

    必要に応じて開閉し、ボンネットスクープからウィンドスクリーン、ルーフラインにかけて

    気流を作るほか、バッテリー冷却やエアコンのために必要な空気を最適化します。

     

    また、格納式のフラッシュ・ドアハンドルや、65mph105km/h)以上で巡航時に

    車高を自動的に10mm下げて空気抵抗を低減させるエアサスペンション(オプション)は、

    流麗なボディラインの保持とエアロダイナミクスに貢献し、

    そしてその結果効率性と航続距離を向上させています。

     

    I-PACE」のインテリアはミッドサイズSUV相当のボディサイズでありながら、

    キャブフォワード・デザインとEVパワートレインによって、ラージサイズSUV

    匹敵する空間を確保しています。シートポジションを低めにしているため

    ヘッドルームは968mmもあり、リアのレッグルームも890mmと余裕があります。

    そして、従来のトランスミッション・トンネルがないため、10.5リットルの

    便利なストレージ・コンパートメントを中央に備えることができました。

    リアのラゲッジスペースは656リットルで、シートを折り畳んでフラットにすると

    1,453リットルまで拡大します。さらに、リアシート下にはタブレットや

    ラップトップが収納できるユニークなスペースや、フロントにも27リットルの

    収納スペース「フルート(froot)」(「フロント」と

    「ブート(トランク)」を掛け合わせた造語)を設けるなど、

    スペースを最大限活用しています。

     

    オプションのフルサイズ・パノラミックルーフは車内を自然光で満たし、

    開放感をもたらします。このグラスルーフは太陽光を吸収・再放射させる最新のもので、

    さらに特殊コーティングで熱を遮断するので、サンブラインドがなくても外気温に

    左右さることなく快適な室内を保ちます。

     

     

    <エレクトリック・パフォーマンス>

     

    I-PACE」は432パウチセルから成る最先端の90kWhリチウムイオン・バッテリーを搭載し、

    470kmという航続距離を実現しています(WLTPサイクル)。さらに、車軸と一体化させた

    軽量かつコンパクトなジャガー製永久磁石同期式電動モーターを前後輪にそれぞれ

    1基ずつ配置し、アクスルを駆動させ、瞬時に4輪すべてに正確なトルクを配分します。

    そのパフォーマンスは最高出力294kW/400PS、最大トルク696Nm

    そして0-100km/h加速4.8秒を誇ります。

     

    I-PACE」専用に車体の94%にアルミニウムを使用した堅牢かつ軽量な

    アルミニウム・アーキテクチャーを設計・採用しました。さらに、ボディ構造の一部として

    フロントとリアにアルミニウム製のサブフレーム、その間にバッテリーフレームを

    可能な限り低い位置でレイアウトすることで、理想的な重量配分50:50と、

    ジャガー史上最も高いねじり剛性(36kNm/deg)を実現し、スポーツカーのような

    パフォーマンスと安定した走り、快適な乗り心地を提供します。

     

    回生ブレーキと機械式ブレーキを一体制御する電動ブレーキ・サーボを搭載し、

    あらゆる状況においても一貫して正確なペダル・フィーリングを提供します。

    high(高回生モード)”と“low(低回生モード)”の2段階から強度が

    選択できる回生ブレーキにより、「シングルペダル・ドライビング」が

    可能になりました。この「シングルペダル・ドライビング」とは、

    アクセル・ペダルから足を離すと回生ブレーキが作動し、実際にドライバーが

    ブレーキを踏んでいなくても車両を完全に停止させることができるというものです。

    アクセル・ペダルから足を離すと、最大0.2Gの制動力を発生させ、ドライバーが

    ブレーキ・ペダルを踏み込むと、さらに0.2Gの回生ブレーキを発生、

    合計0.4Gものエネルギーを発電します。

     

    F-TYPE」と同じダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンションと

    F-PACE」の改良型インテグラル・リンク式リア・サスペンションを備え、

    オプションで連続可変ダンパー付エアサスペンションも選択可能です。

    エアサスペンションは乗降時、通常時、オフロード走行時で3段階調整でき、

    通常90mmから乗降時には40mm下がり、オフロード走行時には最大50mm上がります。

    そのため、ジャガー・ランドローバーのSUVが誇る、BEVでありながら

    最大水深500mmまでの渡河走行が可能です。

     

     

    <エレクトリック・ライフ>

     

    最大7kWAC普通充電と100kWDC急速充電、そして日本市場向けには

    50kW CHAdeMO規格の急速充電に対応しており、自宅や高速道路のサービスエリアなどの

    公共設備で充電が可能です。0%から80%までバッテリーを充電する際、

    DC急速充電(50kW)の場合は約85分、急速充電(100kW)の場合は約40分で充電できます。

    そしてAC普通充電(7kW)の場合は、約10時間で同じく80%まで充電できるため

    夜間や目的地充電が理想的です。

     

    I-PACE」では、バッテリー効率と航続距離を最大化するために、

    ヒートポンプ技術を活用して、バッテリーとエアコンの温度管理をしています。

    外気温が零度を下回る場合でも、高効率のヒートポンプを介して

    フロントからの排熱を回収し、1kWhの熱エネルギーを2.5kWh

    バッテリー・エネルギーに変換してエアコンに活用し、バッテリー消費を抑えます。

    さらに、充電中は自動でバッテリーの温度も最適化し、この電力は

    バッテリーからではなく接続中の充電ケーブルから給電するため、

    航続距離に影響を及ぼしません。

     

    なお、摂氏マイナス40度の北極圏で過酷な走行テストを実施しており、

    氷点下の極限な状況にも対応するBEVであることが証明されました。

     

    また、安心してエレクトリック・ライフを過ごしていただけるよう、

    全グレードを対象に、5年の新車保証と、最長8年間または16km以内の

    いずれかでバッテリー容量が70%を下回った場合、バッテリー保証の対象となります。

     

     

    <最新テクノロジー&コネクティビティ>

     

    I-PACE」には最新のテクノロジーやコネクティビティを多数取り入れています。

    そのひとつが、ジャガーとしては初めてAI学習機能を備えた

    「スマート・セッティング」です。これは、リモートキーとスマートフォンの

    Bluetoothを介して、近づいてくるドライバーを「I-PACE」が自動的に認識し、

    ドライバーの好みの設定を読み込み、車両に乗り込む時には、温度設定や

    インフォテインメント、シート位置等が自動的に調整されるというものです。

    これらの各設定は、時が経つとともに、時間、場所、天候、行動パターンに基づき、

    ドライバーに合わせてカスタマイズされます。

     

    さらに、ドライバーがスマートフォンを忘れて乗車すると、

    「インテリジェント・フォーン・リマインダー」がドライバーに教えたり、

    「プリディクティブ・コールリスト」が、電話の使用パターンを学習し、

    頻繁に電話をかける相手の連絡先を優先的に表示したりします。

     

    I-PACE」は10インチと5インチの高解像度デュアルタッチスクリーンで

    構成される最新インフォテインメント・システム「Touch Pro Duo」を

    ジャガーとして初めて採用しています。タッチスクリーン、静電容量センサー、

    ロータリー・コントローラーによるシンプルな操作という組み合わせで、

    直感的な操作が可能です。

     

    最新のEVナビゲーションも搭載しており、ドライバーの走行履歴や

    ドライビング・スタイルを考慮して、目的地までの経路の地形を解析して、

    高精度な航続距離やバッテリー残量を算出し、安心して運転できる環境を提供します。

    また、ジャガー・ランドローバーとしては初めてApple CarPlay(R)Android Auto(TM)

    標準装備しており、充実したドライビング・エクスペリエンスをサポートします。

     

    さらに、ジャガーとしては初めてソフトウエアアップデート

    SOTASoftware Update Over The Air))に対応し、車載通信モジュールを

    利用してワイヤレスでソフトウエアのアップデートが可能になりました。

    常にインフォテインメント・システム、テレマティクス・ユニット、

    およびバッテリー・コントロール・モジュールを最新の状態にでき、

    メインテナンスのための入庫回数を減らすことができます。

     

     

    <「I-PACE」 概要>

     

    ■受注開始日

    2018926日(水)

     

    ■主な特徴および装備

    - 432パウチセルから成る90kWhリチウムイオン・バッテリーを搭載し470kmという

    航続距離を実現(WLTPサイクル)

    - ドライブシャフトと一体化した軽量かつコンパクトな

    2つの永久磁石同期式電動モーター(最大効率97%)が合計最高出力294kW/400PS

    最大トルク696Nm0-100km/h加速4.8秒を実現。

    これはスーパーチャージャー搭載のV8エンジンに匹敵。

    - 最大7kWAC普通充電と100kWDC急速充電(日本では50kW CHAdeMO規格)に対応。

    0%から80%までバッテリーを充電する際、100kWの場合は約40分、50kWの場合は約85分、

    7kWの場合は、約10時間で充電可能

    - high(高回生モード)”と“low(低回生モード)”の2段階の

    「シングルペダル・ドライビング」が可能。アクセル・ペダルから足を離すと

    回生ブレーキが作動し、ブレーキ・ペダルを踏み込むと、合計0.4Gものエネルギーを発電

    - ヒートポンプ技術を活用し、バッテリー効率と航続距離を最大化に寄与。

    電源ケーブルと接続すると自動的にバッテリー温度を最適化し、

    さらにフロントからの排熱を回収し、1kWhの熱エネルギーを2.5kWh

    バッテリー・エネルギーに変換してエアコンに活用、バッテリー消費を節約

    - ジャガーの設計した前後の2つのモーターがフロントとリアのホイールを

    それぞれ駆動する全輪駆動(AWD)システム。各モーターは路面状況に合わせて

    瞬時に4輪すべてに正確なトルクを配分

    - 車体の94%にアルミニウムを使用したボディ構造とバッテリーパックを

    底面にレイアウトして低重心にしたことにより、理想的な重量配分50:50と、

    ジャガー史上最も高いねじり剛性(36kNm/deg)を実現

    - 先進のダブルウィッシュボーン式フロント・サスペンション、

    インテグラル・リンク式リア・サスペンションを採用し、

    俊敏なハンドリングと卓越した乗り心地を提供

    - 乗降時、通常時、オフロード走行時で3段階調整ができるエアサスペンション(オプション)。

    通常90 mmから乗降時には-40mm、オフロード走行時には+50mmとなり、

    さらに65mph105km/h)以上で巡航時には車高を自動的に10mm下げて空気抵抗を低減

    - BEVでありながら渡河水深は500mm

    - スーパーカーのコンセプト・モデル「C-X75」をモチーフにし、BEVだからこそ

    実現できた新時代のキャブフォワード・デザイン

    - ボディ形状のほか、必要に応じて開閉し冷却と空力のバランスを最適化する、

    フロントバンパー開口部のアクティブ・ベーン、格納式の

    フラッシュ・ドアハンドルなどにより、空気抵抗係数(Cd値)は0.29を実現

    - サンブラインドがなくても室内温度を快適に保つ最新技術と

    特殊コーティングを採用したパノラミックサンルーフ(オプション)

    - 弧を描くルーフラインのエクステリアでありながら、ヘッドルーム

    (フロント:1,013mm、リア:968mm)、レッグルーム(フロント:1,040mm

    リア:890mm)を確保し広々とした室内空間

    - センターアームレスト下(10.5リットル)、ラゲッジスペース

    656リットルから最大1,453リットル)、リアシート下のタブレットや

    ラップトップの収納スペース、フロントに設置したフルート(27リットル)など、

    豊富な収納スペースを確保したパッケージング

    - 10インチと5インチの高解像度デュアルタッチスクリーンで構成される

    最新インフォテインメント・システム「Touch Pro Duo」をジャガー初採用

    - ジャガー・ランドローバーとしては初めてApple CarPlay(R)

    Android Auto(TM)を標準装備

    - ジャガー初のAI学習機能を備えた「スマート・セッティング」を採用。

    リモートキーとスマートフォンのBluetoothを介して、ドライバーを認識し、

    ドライバーの好みに応じて設定を自動調整。時間、場所、天候、

    行動パターンに基づき、ドライバーに合わせてカスタマイズ

    - 走行中(0-180km/h)、カメラとレーダーが連動して前方の車両と

    レーンをモニターして車両をレーン中央に維持しながら、前方の車両に応じて

    速度を自動で調整するステアリングアシスト付きアダプティブ・クルーズコントロールを初搭載

    - 緊急ブレーキ、エマージェンシーブレーキアシスト(EBA)、

    クルーズコントロール、スピードリミッター、ドライバーコンディションモニター、

    レーンキープアシストなどの豊富なドライバー支援システム

    - 主要データ(速度、ギアポジション、ナビゲーションの指示やオフロード情報など)を

    フロントガラス上に表示するヘッド・アップ・ディスプレイ(HUD

    - ウェアラブル技術を活用したウォータープルーフ仕様・耐衝撃の

    リストバンド型アクティビティキー

    - 車両登録日から5年間、走行距離無制限の新車保証、車両登録日から

    8年以内または走行距離が16km以内(いずれか先に到達した時点まで)で、

    かつバッテリー容量が70%を下回った場合を対象にバッテリー保証を付帯し、

    安心したEVライフを提供

    - デザインチームが設計の段階から開発に携わった純正アクセサリーは

    70アイテムをラインアップ。お客様のライフスタイルや好みに合わせて

    「カーボンファイバー」、「ビジネス」、「ツーリング」、「ペット」の

    4つのセレクションも用意

     

    ■エクステリアカラー(全12色)

    フォトンレッド*、ユーロンホワイト、フジホワイト、シージアムブルー、

    サントリーニブラック、ナルヴィックブラック、コリスグレー、ボラスコグレー、

    インダスシルバー、ファラロンパールブラック、フィレンツェレッド、シリコンシルバー

    *I-PACE FIRST EDITION限定色

     

    ■ラインアップおよびメーカー希望小売価格(消費税8%込み)

    I-PACE S9,590,000

    I-PACE SE10,640,000

    I-PACE HSE11,620,000

    I-PACE FIRST EDITION13,120,000

     

    ※保険料、消費税を除く税金、登録に伴う費用、付属品、リサイクル料金は含みません

     

    | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ドライブシーズン到来
    0

      JUGEMテーマ:JAGUAR ジャガー

       

       

      寒い1月2月も終わり、少しずつ暖かくなってきましたね。春はもうすぐ!いよいよドライブシーズン到来ですね!

      ジャガーを走らせながら春の日差しや風を感じる。。。オーナー様ならではの特別な贅沢ですよね!

      ジャガーとともに気持ちの良い春をお過ごし下さいませ!

      F.jpg

      XE.jpgXF.jpgS_TDV6_Loire-Blue_004-1920x1000.jpgg3a4863-rt2v1-1499964951.jpgF-PACE.jpg171013jaguar-xj.jpg

      | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      3月
      0

        JUGEMテーマ:LAND ROVER

         

         3月に入り、気温も少しずつ暖かくなりドライブシーズン到来ですね!

        週末ともなれば皆様お出かけされる方も多いのではないでしょうか。

        そんな皆様のお出かけのお供にJAGUAR・LAND ROVERのお車はいかがでしょうか。

        人気のXE、XJやイヴォークコンバーチブル、ディスカバリースポーツなどを只今展示中でございます。

         これから春に向けてショールームの展示車両も続々と変わってまいりますので、お時間ございましたら是非ご来店くださいませ。

         スタッフ一同、心よりお待ちしております。

         

                          IMG_2210.JPG

        | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        2017年ご挨拶
        0

                               新年、明けましておめでとうございます。

                    本日1月6日よりジャガー・ランドローバー浦和 2017年の営業をスタート致しました!

           早速、明日から3連休となりますが、お時間ございましたら是非ショールームへお越し下さい。皆様のご来店を心よりお待ちしております

          2017年も皆様にとって素晴らしい1年でありますよう、またジャガー・ランドローバーのお車と楽しいカーライフを過ごしていただきますよう、スタッフ一同2017年も頑張って行きますのでどうぞ宜しくお願い致します。

           

                          IMG_1953.JPG

          | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 12:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          インフォテインメント(DISCOVERY SPORT編)
          0

            インフォテインメント

             

            (DISCOVERY SPORT編)

             

             

             

            MERIDIANTM サラウンド・サウンドシステム.jpg

             

            MERIDIANTM サラウンド・サウンドシステム

             

            オーディオテクノロジーとデジタルサウンド処理技術で世界をリードする英国Meridian社と提携し、

            ディスカバリー スポーツ専用の最先端オーディオシステムを開発しました。

            17個のスピーカーとデュアルチャネルサブウーファーを備えた825WのMeridianサラウンド・サウンドシステムは、

            澄みきった高音から豊かで深みのある低音まで、臨場感あふれるサウンドをキャビン全体に響かせます。

            ドライブ中にお好きな音楽をお楽しみください。

            ※SE, HSE にオプション。HSE Luxuryに標準装備。

             

             

            INCONTROL TOUCH PRO.jpg

             

            INCONTROL TOUCH PRO

             

            最新テクノロジーを満載したインフォテインメントシステムInControl Touch Proが、

            あなたとディスカバリースポーツをより広い世界へとつなぎます。

             

             

            リアシート・エンターテインメント・システム.jpg

             

            リアシート・エンターテインメント・システム

             

            リアシートの乗員は、フロントシートのヘッドレスト背面に組み込まれた2つの8インチ・スクリーンで、

            それぞれお好きなコンテンツを楽しむことができます。

            WhiteFire®デジタルヘッドホン2組、2列目シートのUSBポート1箇所、専用リモコンを装備。

            映画、音楽、ゲーム、テレビ番組などを自由にお選びいただけます。

            ※HSE, HSE Luxury にオプション。SEに提供はありません。

            | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            快適性&利便性(DISCOVERY SPORT編)
            0

              快適性&利便性

               

               

              (DISCOVERY SPORT編)

               

               

              シートクーラー&ヒーター(フロント).jpg

               

              シートクーラー&ヒーター(フロント)

               

              夏と冬に役立つシートクーラー&ヒーターで、シートを好みの温度に設定できます。

              温度調節された空気がファンを介してシートクッション内のダクトに流れ、シート表面を最適な温度に保ちます。

              運転席と助手席で個別の設定が可能です。

              ※SE, HSE にオプション。HSE Luxuryに標準装備。

              エアコンディショナー.jpg

               

              エアコンディショナー

               

              エアクオリティ・センサーと温度/スモッグ・センサーを備えた左右独立式フルオート・エアコンディショナーは、

              湿度やスモッグ濃度、異常気象などをモニターして適切に作動。

              快適な車内環境を維持します。

              すべての座席で爽快なドライブをお楽しみいただけます。

              ※SE, HSE にオプション。HSE Luxuryに標準装備。

              | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ゴールデン・ステアリング・ホイール賞
              0

                ドイツ最高峰の自動車賞である「ゴールデン・ステアリング・ホイール賞」で

                 

                ダイナミック・ラグジュアリー・サルーン「XF」が「ベスト・サルーン」を受賞

                 

                ジャガー初のパフォーマンスSUVF-PACE」も大型SUV部門で第2位を獲得

                 

                · ジャガーのダイナミック・ラグジュアリー・サルーン「XF」が、ドイツ最高峰の自動車賞である

                「ゴールデン・ステアリング・ホイール賞」の、ミディアム・フルサイズ部門において「ベスト・サルーン」を受賞

                · ジャガー初のパフォーマンスSUVF-PACE」は、大型SUV 部門で第2 位を獲得

                · ジャガー・ランドローバー最高経営責任者(CEO)のラルフ・スペッツ博士のインタビュー動画を公開

                URLhttps://youtu.be/-GuJpK4fC34

                 

                XF3.jpg

                 

                2016 11 9 日、独ベルリン発

                 

                 

                ジャガーのダイナミック・ラグジュアリー・サルーン「XF」は、ドイツ最高峰の自動車賞である

                「ゴールデン・ステアリング・ホイール賞」のミディアム・フルサイズ部門において、

                「ベスト・サルーン」を受賞しました。

                らに大型SUV 部門でも、ジャガー初のパフォーマンスSUVF-PACE」が第2 位を獲得しています。

                XF」は、クラス最高のドライビング・ダイナミクスと洗練性をもち、傑出したデザイン性やラグジュアリーさ、

                先進のテクノロジーによって、このセグメントを牽引するモデルとして市場投入しており、

                最近では、AWD(全輪駆動)モデルを追加し(日本市場は未導入)、

                あらゆる天候下で最適なトラクションを発揮し信頼性をさらに向上させています。

                また、クラス最高レベルの残存価格や維持費など、総所有コストからみても経済的です。

                 

                ジャガー・ランドローバー最高経営責任者(CEO)のラルフ・スペッツ博士は、

                「ゴールデン・ステアリング・ホイール賞」受賞に際し、次のようにコメントしています。

                「世界で最も競争が激しい自動車市場で、なおかつ最も厳しいプレミアム・セグメントにおいて、

                この栄誉ある賞をいただけたことは、当社にとって非常に大きな意味があります。

                開発に携わったジャガー・ランドローバーのチームは、五感を刺激するユニークな特徴を備え、

                確固たる存在となる特別なクルマを提供するために、これまで尽力してきました。

                今回の受賞によって、その努力が結実しました。

                XF』を評価してくださった経験豊富な読者の方々や、熟練した専門家である審査員の皆様に、

                そしてなによりも、当社のチームの皆に感謝の意を表したいと思います。」

                 

                ジャガー初のパフォーマンスSUVF-PACE」も、大型SUV部門で第2 位の座を獲得しました。

                F-PACEは、ジャガーが得意とする俊敏性、レスポンスの良さ、そして洗練性を備え、

                「究極の実用的なスポーツカー」として日々の使いやすさを実現しており、

                世界市場でも高い評価を受け、ジャガー史上最も速いペースで販売台数を伸ばしています。

                 

                41 回「ゴールデン・ステアリング・ホイール賞」では、6 部門で36 の新型車が審査されました。

                1 目の投票では、欧州20 か国以上で販売されている自動車雑誌「Auto Bild(オート・ビルド)」の

                数百万の読者と、「Bild am Sonntag(ビルド日曜版)」の読者が好みの車に投票し、

                最終審査対象車が24 台に絞られます。

                その後、レーシング・ドライバー、編集長、デザイナー、その他の自動車専門家で構成される

                総勢67 名の審査員が、対象車のドライビング・ダイナミクスやコネクティビティ、デザイン、

                維持費を徹底的に比較テストし、受賞車が決定します。

                 

                 

                 

                | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2016
                0

                  ジャガー初のパフォーマンスSUVF-PACE」が、

                  「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」において

                  最高位である「Supreme Winner」を受賞

                   

                  同時に部門賞である「ウィメンズ・ワールドSUV/クロスオーバー・オブ・ザ・イヤー2016」も獲得

                   

                  Ÿ ジャガー初のパフォーマンスSUVF-PACE」が、

                  「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2016

                  の最高位である「Supreme Winner」を受賞

                  Ÿ ジャガー史上最も速いペースで販売台数を伸ばしている「F-PACE」は、

                  部門賞である「ウィメンズ・ワールドSUV/クロスオーバー・オブ・ザ・イヤー2016」も獲得

                  Ÿ 「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」は、女性のみが選考に参加できる唯一の自動車賞

                   

                  F-PACE.jpg

                   

                  2016 11 18 日、英国ホイットリー発

                   

                  ジャガー初のパフォーマンスSUV である「F-PACE」は、

                  「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」の最高位である「Supreme Winner」に選出されました。

                  さらに、部門賞である「ウィメンズ・ワールSUV/クロスオーバー・オブ・ザ・イヤー2016」も同時受賞しました。

                  F-PACE」は4月に世界で発売を開始して以降、数々の名誉ある賞を獲得していますが、

                  今回の受賞により、その受賞数をさらに伸ばすことになります。

                   

                  ジャガー・ランドローバーのグローバルPR コミュニケーションズ部門長である、フィオナ・パージェターは、

                  次のように述べています。「『ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2016』で『Supreme Winner』と

                  部門賞である『SUV/クロスオーバー・オブ・ザ・イヤー』を受賞するということは、当社にとって偉業を成し

                  遂げたことであり、まさに『F-PACE』の継続的な成功が評価され、スポットライトを当てていただいたのだ

                  と思います。

                  美しいデザイン、日々の使いやすさ、傑出したドライビング・エクスペリエンスの組み合わせが

                  F-PACE

                  をライバルと一線を画し、世界中の新しいお客様に受け入れられているのだと自負しています。」

                  F-PACE」は、すべてのジャガー・モデルと同様、敏捷性、レスポンスの良さ、洗練性を備えながら、

                  他に類をみないダイナミクスと日常的な実用性を提供できるようデザインされたパフォーマンスSUV です。

                  650 リットル(日本仕様は508 リットル)もの広々としたラゲッジ・スペースのほか、

                  頭上や膝まわりにも十分なスペースがあるなど、大人5 人が快適に過ごせる空間を確保しています。

                  ジャガーのシニア・ローンチ・マネージャーであるアンナ・ギャラガーは、次のように述べています。

                  「当初から『F-PACE』のデザインは女性のお客様を意識していました。

                  そのため、今回の受賞をとても嬉しく思っております。

                  お客様とのクリニックや調査データを通して、様々なライフスタイルに合わせてアピール

                  できる、際立ったモデルとして『F-PACE』を開発しました。

                  当社のチームは、男性、女性に関わらず、すべてのお客様を魅了することができるよう、

                  パフォーマンス、デザイン、実用性の最適な組み合わせを実現したのです。」

                   

                  「ウィメンズ・ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー2016」では、

                  14 か国の17 名の審査員が選出した294 のモデルが対象となりました。

                  その後、32 車種に絞られ、そのなかから6 部門の受賞車が選定されました。

                  6部門の受賞車のなかで再度投票が行われ、

                  F-PACE」が最高位である「Supreme Winner」に輝きました。

                   

                  | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  卓越した能力(DISCOVERY SPORT編)
                  0

                    卓越した能力

                     

                    (DISCOVERY SPORT編)

                     

                    テレイン・レスポンス.jpg

                     

                    テレイン・レスポンス

                     

                    ランドローバーの卓越した走破性をさらなる高みへ引き上げたテレイン・レスポンス。

                    エンジン、トランスミッション、ディファレンシャル、シャシーなどのシステムを走行状況に応じて最適化し、

                    操作性と快適性、トラクション性能を高めます。

                    「一般プログラム」「草地/砂利/雪」「泥/わだち」「砂地」 の4モード。

                    これにより、地形や天候を問わず、安定した走りをもたらします。

                    ※標準装備

                     

                    グラディエント・リリース・コントロール.jpg

                     

                    グラディエント・リリース・コントロール

                     

                    上り坂で機能するヒルスタートアシストと同様に、グラディエント・リリース・コントロールは下り坂での急な加速を防ぎます。

                    傾斜のある場所で停止・発進する際、システムが徐々に制動力を弱めてスムーズな発進を可能にします。

                    ※標準装備

                    オールテレイン・プログレス・コントロール.jpg

                     

                    オールテレイン・プログレス・コントロール

                     

                    時速1.8kmから30kmの低速時に作動するオールテレイン・プログレス・コントロール(ATPC)。

                    過酷な走行状況でも設定した速度を維持するので、ドライバーは障害物の回避などステアリング操作に集中できます。

                    また、凍結路、雪道、湿った草地などの滑りやすい路面でも、スムーズで安定した発進をサポートします。

                    ※標準装備

                    アクティブ・ドライブライン.jpg

                     

                    アクティブ・ドライブライン

                     

                    オン/オフロードともに優れた効果を発揮するアクティブ・ドライブライン。

                    通常のオンロード走行時は、後輪への動力伝達を切断して前輪駆動で走行し、燃費の向上を図ります。

                    路面状況が変化したり急加速を行うと、わずか0.3秒以内で気づかないほどスムーズに4輪駆動システムに再接続。

                    システムの状況はタッチスクリーンで確認でき、いつでも確かなコントロール性を実感できます。

                    ※オプション装備

                    ヒル・ディセント・コントロール.jpg

                     

                    ヒル・ディセント・コントロール

                     

                    全車に標準装備した、ランドローバーが特許を持つヒル・ディセント・コントロール(HDC)。

                    急勾配の下り坂で一定の速度を維持しながら、各ホイールに個別にブレーキをかけ、ドライバーの操作をアシスト。

                    システムが自動的に速度を落とすとともに、選択しているギアとアクセルペダルの位置に応じて速度を維持します。

                    ※標準装備

                    ウェイド・センシング.jpg

                     

                    ウェイド・センシング

                     

                    小川や浅瀬、冠水した道路を渡る際に安心感をもたらすウェイド・センシング。

                    ドアミラーの下部に装備したセンサーが水深を検知し、リアルタイムで車体に対する水の高さを知らせます。

                    このデータと渡河水深限界をタッチスクリーンに表示し、ドライバーが適切な判断を下すためのサポートを行います。

                    ※オプション装備。ブラインドスポットモニターとの同時装着が必要です。

                     

                     

                    | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    パフォーマンス(DISCOVERY SPORT編)
                    0

                      パフォーマンス

                       

                      (DISCOVERY SPORT編)

                       

                      アダプティブダイナミクス.jpg

                       

                      アダプティブダイナミクス

                       

                      乗り心地と操作性を最適なバランスで両立するアダプティブダイナミクス。

                      車の動きを毎秒1,000回以上モニターし、ドライバーの運転操作や路面状況に対応しながら、

                      ダンパーのセッティングを瞬時に調整。 ボディロールを最小限に抑えて、

                      コントロール性を向上し、安定した乗り心地をもたらします。

                      さらに、このシステムはオフロード状況も検知でき、必要に応じてダンピングの調整を行います。

                      ※オプション装備

                       

                      トルク・ベクタリング バイ ブレーキ.jpg

                       

                      トルク・ベクタリング バイ ブレーキ

                       

                      コーナリング時の俊敏性と安定性を高めるシステム。

                      4輪のトルク配分をモニターして、最適なバランスに調整。

                      オン/オフロードの両方でグリップとハンドリング性能を向上します。

                      また、コーナー内側の後輪にブレーキをかけ、外側の後輪にトルクを加えることで、

                      旋回力を高めてアンダーステアを抑制。

                      安定感のあるコーナリングをサポートします。

                      ※オプション装備。オプションのアクティブドライブラインに含まれています。

                       

                      ECOモード.jpg

                       

                      ECOモード

                       

                      オートマチックトランスミッション、アクティブ・ドライブライン、

                      エアコンなどの各種システムが最も効率的な設定となり、

                      燃費とCO2排出量を最小限に抑えます。

                      ECOモードの関連データがタッチスクリーンに表示されるので、

                      その情報を参考にエコドライブを心がけることができます。

                      ※標準装備

                       

                      9速オートマチックトランスミッション.jpg

                       

                      9速オートマチックトランスミッション

                       

                      軽量・コンパクト設計の9速オートマチックトランスミッションは、燃費を向上し、CO2排出量を低減。

                      さらに、低グリップの困難な走行状況で優れたコントロール性能をもたらします。

                      牽引時には特別設計の超低速ギアでパワーを発揮します。

                      極めて堅牢な構造で、ランドローバーならではのオールテレイン性能を支えるとともに、

                      優れた洗練性と効率性を実現しています。

                      ※標準装備

                      | ジャガー・ランドローバー浦和 | Sales Information | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      + Information
                                                   ファーストオート株式会社 ******************************************** ********* PREMIER AUTOMOTIVE DEALER ********* logo-abarth.jpg ******************************************** ジャガー・ランドローバー浦和               〒336-0907                       埼玉県さいたま市緑区道祖土3-16-22             TEL:048-829-9988  FAX:048-764-9788        営業時間ショールーム:10:00〜19:00                 サービス工場:10:00〜18:00              毎週月曜定休日(祝日除く・月曜日が祝日の場合は火曜日) ******************************************** ******************************************** ジャガー・ランドローバー浦和                           さいたま市緑区      第二産業道路沿い
                      (クリックで再生できます) ********************************************                                                                               今週末はジャガー・ランドローバー浦和ショールームへ・・・                                    ご来店お待ちしております!! ******************************************** SPECIAL VEHICLE OPERATIONS SVO.jpg ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ部門は、特殊な塗装を使用したビスポークオーダーや最高級のラグジュアリー・エディション、最高性能を誇るパフォーマンスモデルなど各種のランドローバー特別モデルの開発や製造を行っています。 ****特殊な車両**** ビスポーク・オーダー:SVOテクニカルセンターで、インテリアトリムや本革の見本、カラーサンプルなど幅広い範囲のオプションを用意していますので、ご自身のお車をパーソナライズすることができます。 特別なランドローバー:SVOはビスポークオーダーや最高級のラグジュアリー・エディション、最高性能を誇るパフォーマンスモデルなど、ランドローバーのハイパフォーマンスまた最高級モデルを開発しています。 特殊なペイント:SVOテクニカルセンターの塗装工場で、レンジローバーとレンジローバー スポーツのためにより幅広い範囲のペイントカラーを提供しています。最新塗装技術により、最高級仕上げの塗装を約束します。 ******************************************** 『Range Rover Evoque』          RRE1.jpg                  世界160カ国以上で扱われるRange Rover Evoqueです。レンジローバーイヴォークは高い賞賛を浴びた2008年発表のLRXコンセプトカーを製品化したものであり、そのデザインコンセプトの根幹をなすクロスクーペ・デザインの精神を忠実にとらえています。 またイヴォークはレンジローバーブランドに忠実に、プレミアムカーとしてのクラフトマンシップ、高級感、性能、そして名高いランドローバーの全地形における高い走破性をよりコンパクトなパッケージの中に実現しています。 レンジローバーイヴォークは、レンジローバー史上、最小、最軽量、そして最も燃費の良いクルマで、かつ、紛れもないレンジローバーです。                             ¥5,020,000 〜                              Range Rover Evoque【※詳しくは当店スタッフまで・・・。 】 ******************************************** 【ランドローバーのDC100コンセプト】                                                                   ランドローバーは2011フランクフルトモーターショーでニューディフェンダーコンセプトを発表 60年以上にわたってランドローバーは、能力と汎用性で有名なクルマをつくってきました。象徴的なディフェンダーほど、それが際立っているクルマはほかにないでしょう。 将来に向けて、ランドローバーのデザインディレクターであるジェリー・マクバガンは、ランドローバーデザインチームを率いてディフェンダーの現代的な再解釈を探ると同時に、1948年に同シリーズによって築かれた冒険心のある不屈の精神を取り込んでいます。 ******************************************** 【C-X75 プロジェクト】                                     ジャガーは、世界最速かつCO2の低減を実現する最先端のテクノロジーを用いたスーパーカーC-X75プロジェクトを公表し、未来への着実な一歩を踏み出しました。                                     C-X75プロジェクトついて・・・                                     C-X75プロジェクトの構想は、ジャガー75周年を記念して始動しました。最先端テクノロジーを結集したスーパーカーの製作を最終目標としています。 ******************************************** ROYAL WARRANT 〜王室の紋章〜                                 LRロイヤルワラント.jpg ランドローバーだけに冠された、3つのロイヤルワラント。 1948年、アムステルダム・モーターショーに出品された最初の一台から、ランドローバーには、画期的な4×4システムと、夢とロマンがいっぱいに詰め込まれていました。以来、50年以上にわたり、より豪華で、しかも伝統のタフネスを備えたスタイリッシュな本格派4×4として世界にその名を知らしめるようになり、卓越のオフロード性能だけでなくオンロード性能をも格段に進化させた、キング・オブ・4×4としての地位を不動のものにしたのです。そして、すべてのランドローバーに対して英国王室から賜った御用達許可証(ロイヤルワラント)という栄誉。ランドローバーのクオリティーは、何よりもこの由緒ある3つの王室紋章が物語っています。 ロイヤルワラント、王室の紋章を表示することを許される英国王室御用達の証。現在、王室御用達の指定は女王陛下、エジンバラ公、皇太子の3人に限られていますが、ランドローバーは全てのロイヤルワラントを授かっています。第一号車から絶えることなく冠し続ける、このロイヤルワラントこそ、ランドローバーの比類ない性能と信頼の証明でもあるのです。 ******************************************** JAGUAR ELECTRIFIES シビれるジャガー。 20160908-jaguar.jpg パナソニック・ジャガー・レーシングへようこそ。 再び、サーキットを沸かせるために戻ってきました。 興奮とスリルをお届けするとともに、今後の電気自動車開発の先頭に立つことを目指しています。 「レースから公道へ」がジャガーの伝統。世界各地でレースが行われるフォーミュラEで、チームの力、技術、そして向上心を最大限に高めていけたらと考えています。 FE.jpg                  
                      + PROFILE
                      + CATEGORIES
                      + Jaguar・Land Rover Service
                      【Workshop】 あなたのジャガー・ランドローバーに最高のコンディションを長く維持させるためには、ワークショップによる正しい点検整備が欠かせません。入念な点検とメンテナンス、部品交換をおこなう「定期点検整備」。愛車の信頼性と実力を常に最高に保つ高品位の「車検」。いずれも確かなトレーニングを積んだサービススタッフがクルマの状態を的確に判断し、純正パーツ、純正ケミカルを使用し、専用工具で最良の状態にセッティング致します。ジャガー・ランドローバー・ワークショップならではの安心です。 【JAGUAR PREMIUM CARE】                      ジャガー3年間無料メンテナンスパッケージ ジャガー独自のメンテナンスパッケージ“JAGUAR PREMIUM CARE きめ細かな充実のプログラムが、3 年間にわたり無料で適用されます。 3 年間において、定期点検(1年目・2年目の2 回)、 指定交換部品および一部の消耗部品の交換が無料* ジャガー認定の資格を持つ専任のテクニシャンがお車のコンディションを点検し、指定交換部品、および一部の消耗部品を無料で交換いたします。   *定期点検とは法律で定められた「1 年点検(1 年目と2 年目)」および合わせて実施する「ジャガー・ランドローバー・リミテッドが指定する点検整備」です。(お車の整備記録簿に記載) 指定交換部品とは、ジャガー・ランドローバー・リミテッドが、定期的に整備/交換することを指定している部品等です。                  【LAND ROVER PREMIUM CARE】            ランドローバー3年間無料メンテナンスパッケージ 3 年間において、定期点検(1年目・2年目の2 回)、指定交換部品および一部の消耗部品の交換が無料* ランドローバー認定の資格を持つ専任のテクニシャンがお車のコンディションを点検し、指定交換部品、および一部の消耗部品を無料で交換いたします。 *定期点検とは法律で定められた「1 年点検(1 年目と2 年目)」および合わせて実施する「ジャガー・ランドローバー・リミテッドが指定する点検整備」です。(お車の整備記録簿に記載)指定交換部品とは、ジャガー・ランドローバー・リミテッドが、定期的に整備/交換することを指定している部品等です。                            ※車種により指定交換部品が異なります。詳しくはスタッフまでお問合せください。 *******************************************   - 以下のものは無料対象に含まれません。           - 定期点検の結果必要となった追加整備作業(調整、修理、指定部品以外の消耗部品の交換など<ただし保証修理の場合を除く>)。                          - 車検時の整備点検費用、検査料、下回りスチーム洗浄及び、代行料、印紙代、保険料、税金等。
                      + Service Information
                      埼玉県全域を西・北(川越アプルーブドカーズ店)と東・南(JAGUAR・LANDROVER浦和店)でアフターサービス致しますのでお気軽にご連絡くださいませ。 JAGUAR・LANDROVER車でお困りのお客様は是非お問い合わせください・・・!!                             【JAGUAR・LANDROVER 浦和】                     〒336-0907 埼玉県さいたま市緑区道祖土3-16-22      営業時間: Showroom‐10:00~19:00                          修理受付: Service Factory‐10:00~18:00                     定休日: 月曜日 (月曜祝日は営業しております。) ******************************************** JAGUAR・LANDROVER純正部品・用品・アクセサリー等、全国ご自宅までクロネコヤマトEコレクトにて発送致します。                                  (送料・代金引換手数料が別途かかります。※一部お取り扱い出来ない商品がございます。)                               お気軽にお問い合わせくださいませ。 ******************************************** ジャガー・ランドローバー2017年度版DVDナビゲーションディスク発売 ¥32,400                            ※JAGUAR・X,S,XJ(X350)のナビゲーションディスクは2012年度版が最終となります。 ********************************************
                      + LINKS
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode