【ジャガー・ランドローバー浦和  スタッフブログ】

【ファーストオート株式会社/FIRST AUTO CO.,LTD.】
埼玉県JAGUAR・LANDROVER・VOLVO・Alfa-Romeo・FIAT・ABARTH 正規ディーラー
〜STAFF BLOG〜   ホームページ: http://www.fuji-jpn.com/firstauto/
メールでのお問い合わせは・・・
E-mail:(JAGUAR/LANDROVER) j-urawa@fuji-jpn.com    
STAFF BLOG内 のお問い合わせメールは・・・
E-mail:【Service】 jur-service@fuji-jpn.com(浦和)/jka-service@fuji-jpn.com (川越)

≪お知らせ≫
いつも当BLOGをご閲覧いただき誠にありがとうございます。

10月の定休日は
1日・9日・15日・22日・29日となります。

11月の定休日は
5日・12日・19日・26日となります。
何卒ご了承ください。

≪月曜祭日に係る定休日変更のお知らせ≫
平成29年1月より定休日を下記の通り変更することとなりました。
定休日 月曜日(月曜祭日の場合はオープンし、翌日の火曜日を振替え休日といたします。)
※これまでとは、月曜祭日の翌火曜日が全休日となりますことが変更となります。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解賜ります様、お願い申し上げます。


≪キャンペーン≫
JAGUAR/LANDROVER APPROVED認定中古車
1.9% SPECIAL LOAN 実施中

≪最新ニュース≫
言葉にならない、造形美
『NEW RANGE ROVER VELAR』
3.0Lガソリン&2.0Lディーゼルの両エンジンのご試乗車をご用意しております。 

≪F-PACEご試乗承り中≫
F-PACE3.0Lガソリン・2.0Lディーゼルのご試乗車をご用意しております。
新型インフォテイメントプラットフォームである「InControl Touch Pro」搭載

《試乗車情報》
【JAGUAR】
XE 2.0(ガソリン&ディーゼル)
XF 2.0(ガソリン&ディーゼル)
XF SPORTBRAKE 2.0(ガソリン)
XJ 3.0 PORTFOLIO
E-PACE 2.0(ガソリン&ディーゼル)
F-PACE 20d PRESTIGE/F-PACE 35t R-SPORT
F-TYPE 2.0 Coupe R-DYNAMIC
【LandRover】
DISCOVERY SPORT HSE2.0(ガソリン&ディーゼル)
DISCOVERY 3.0V6(ガソリン&ディーゼル)
【RangeRover】
RANGE ROVER EVOQUE 2.0(ガソリン&ディーゼル)
RANGE ROVER VELAR 3.0V6 R-DYNAMIC S
RANGE ROVER VELAR 2.0DIESEL R-DYNAMIC S
RANGE ROVER SPORT 3.0V6Diesel SE
RANGE ROVER 3.0V6Diesel VOGUE
RANGE ROVER 5.0V8 VOGUE
※試乗車は拠点間の移動等がございますので詳しくはスタッフまでお問合せください。

≪NEWS≫
JAGUAR・LANDROVER浦和店にてタイヤ・ホイールストックサービス予約受付中!!
各シーズンに使わないタイヤ・ホイールを保管させていただきます。詳しくはサービスフロントまで・・・。
ご検討中のお客様ご連絡お待ちしております。
ランドローバー・オフローディング・ガイド
0

    JUGEMテーマ:LAND ROVER


    熱帯雨林や砂漠などの厳しい環境において、一般的なクルマは到着することさえ難しいでしょう。
    ランドローバーはそのような場所でも限りないポテンシャルを感じることができます。

    このガイドは、オフロード・アドベンチャーを最大に楽しんでいただくために作成されています。
     

    クルマを隅々まで知り尽くす



    オフロード走行を開始する前に、アンダーボディの構造を把握しておきましょう。

    - 燃料タンク、エンジン、オイルパン、ディファレンシャル、ギアボックスなどの壊れやすい部品の位置を確認し、岩や木の幹などの障害物に当たらないようにする。
    - ルーフラックをチェックして、低く垂れ下がっている木の枝の下を走行するときには注意する。
    - オーナーズマニュアルを読んで、搭載されているすべての技術と機能の目的を確認する。


    オフロードドライビングの専門家からのヒント

    - 可能であれば、走行前に歩いて地面を確認する。
    - 坂道を上る前には、頂上の向こう側に何があるか確認する。
    - 常に水たまりでは長靴を履き、杖を持って歩き、沈泥や水面下の空洞がないか確認する。クルマがスタックするより、足がぬれるほうがまだいいはずです。
    - ステアリングホイールに親指を巻きつけない。地面からのキックバックで親指を捻挫したり、骨折することがあります。


    オフロード走行の鉄則

    - できる限りゆっくり、必要なだけ早く走行する。
    - クルマの寸法、車高、重量、幅、全長、アプローチアングル、デパーチャーアングル、ランプアングル、最低地上高を知っておく。
    - マーシャル用のインターナショナルハンドシグナルを知っておく。
    - 険しい地形を走行中はギアチェンジを行わない。
    - 常にできる限り遠くまで地面を読む。可能であれば、走行前に地面を歩く。
    - グリップが低下するため、もろい、またはぬれている地面を走行する際には特に注意する。
    - 敗北を受け入れる気持ちの用意をしておく。いったん引き下がって、再度トライするか、別のルートを試してみる。
    - 常に過度のホイールスピンを避けること。クルマの推進力が失われやすく、軟弱な地面では特に注意する。
    - 右足でスロットルを慎重に。
    - 後進時でも、常にステアリングホイールに両手を乗せること。
    - いつも誰かに行き先、予定ルート、帰宅予定時間を告げること。


    本格的なオフロード走行の必須ツール・キット


    - トーイングロープ
    - シャベル
    - 双方向無線機
    - 天候に適した衣類
    - 適切な靴
    - GPSナビゲーションおよび地図
    - 食べ物および水
    - 予備燃料


    ドライビングテクニック

    - 困難な地形を効率よく走行するには、ある程度の平滑さが必要。スロットルはスムーズに踏み、ゆっくり解除。これでタイヤが加速時や減速時ホイールスピンを起こすことはありません。
    - 正確にステアリングし、ブレーキは最小限にする。
    - ドライバーが常にクルマをコントロールし、クルマがドライバーをコントロールすることがないように。


    障害物の越え方

    - 実際に走行する前に地面を歩いてみる。
    - 頂上までまっすぐに向かう。
    - 丸太、岩階段、溝には斜角から入り、3個のホイールが絶えず地面に着いているようにする。
    - 岩場を走行するときには、タイヤ空気圧を岩場用に設定する。
    - 深い轍はまたぐ。これでクルマを平行に保ち、環境への影響を低減します。


    一般道に戻る場合には

    - デフロックがかかっている場合は解除する。
    - 停車して小さな損傷がないかチェック。
    - ウォール内部を含め、タイヤの損傷をチェック。
    - 損傷したボディがタイヤに当たっていないことをチェック。
    - クルマの下側およびタイヤ内に異物が入っていないかをチェック。
    - ライト、ウィンドウ、ミラーに汚れがないことをチェック。
    - ナンバープレートが判読可能かをチェック。
    - すべての装置が固定されていることをチェック。


    深い轍のある路面でステアリングホイールを取られた場合

    深い轍が滑りやすい路面にできている際には特に注意が必要です。ホイールがまっすぐ前を向いていないことに気が付かない場合があります。 (レンジローバーヴォーグ、レンジローバースポーツ、ディスカバリー 4などのクルマにはホイール方向を示すインジケーターが搭載されているので、このような状況に役立ちます。 )

    下り坂以外の場合、轍のある路面でのホイールの「ロック」を避ける最善策はステアリングホイールを握る力を時折緩めることです。これで、ホイールは直進方向に戻ります。滑りやすい路面ではタイヤのグリップが効かず、左右にステアリングホイールを回すことができない場合があります。


    最適なギアの選択原則
     

    状況

    ギア

    岩場

    ローレンジ 1

    軟弱な地面

    ローレンジ 2 速または 3

    凍結または雪

    状態に合わせてなるべく高いギア

    登坂

    ローレンジ1速または2速

    下り坂

    ローレンジ 1

    渡河

    ローレンジ 2

    砂場

    ローレンジの 3 速、 4 速、 5 速のいずれかで試してみる

    オフロード走行について



    レンジローバーヴォーグ、レンジローバースポーツ、ディスカバリー4には、「ダイナミック」、「オンロード」、「草 / 砂利 / 雪」、「泥 / 轍」、「砂地」、「岩場」の異なる走行条件に合わせて設定できるテレイン・レスポンス®が搭載されています。

    テレイン・レスポンス®は、積極的なドライビングテクニックと共に使用する必要のある革新的な機能です。ここではオフロード走行のヒントをご紹介します。


    - 一定した推進力で深い轍や泥を切り抜ける。
    - タイヤがスピンしやすくなるので、泥地では低すぎるギアを選択しない。
    - 砂地ではギアは低い方がよい。
    - 泥地で轍のある場所を運転する必要がある場合は、常時フロントホイールの向きを把握しておく。
    - 泥地を走行する場合、タイヤは泥の下のより堅い地面で牽引力を得ることができる。
    - 砂地は夜明けが最も堅い。
    - 砂嵐の中で待機する必要がある場合は、クルマの後部を風上にしてエンジンを切る。
    - タイヤ上の表示とタイヤ空気圧に関するランドローバーのアドバイスに従う。
    - 砂がやわらかい場合や石が混ざっている場合は、タイヤ圧は低い方が走行しやすい。
    - ホイールスピンし始めたら、スロットルを緩め、タイヤの回転を遅くして牽引力が得られるようにする。
    - アドベンチャーを始める前に、常にドライバーと乗員が天候に適した衣類を着用していることを確認する。


    砂地を走行する場合の詳細

    - 砂漠の地質。砂は地表の約20%のみを覆う。ほとんどの砂は砂石床と砂海にあり、波のように起伏する広大な砂丘は一瞬のうちに「凍りつく」。
    - 海辺。通常は満潮線と海から4メートルの位置の間は走行可能な程度の安定性がある。満ち潮に注意。
    - 湿った砂。雨の後の湿った砂漠の砂は走行が容易。夜のうちに開いた花が砂を結束することがよくある。
    - 堅い砂。比較的ハイレンジで走行できる砂漠の箇所。
    - 乾燥した砂。朝の涼しい時間、地表は堅くなる。
    - ぬれた砂。避けること。「浮砂」または流砂のある可能性。
    - 砂丘。砂丘を登ることは避け、周りを走行。

    雪上走行

    雪中を走行する前に
    - ご使用のランドローバーに推奨されているスノーチェーンをチェックし、クルマのタイヤに安全に装着できるかどうかを確認する。
    - チェーンが緩んでいないことを定期的に点検。
    - できれば晴天時に、実際に必要になる前にスノーチェーンの装着を練習。
     

    雪中走行の基本
    - 安定した推進力で深雪を切り抜ける。
    - タイヤがスピンしやすくなるので、雪上では低いギアを選択しない。
    - タイヤ上の表示とタイヤ空気圧に関するランドローバーのアドバイスに従う。。
    - ホイールがスピンし始めたら、スロットルを緩め、タイヤの回転を遅くして牽引力が得られるようにする。
    状態に合わせてなるべく高いギアを選択。

    登坂と下り坂の走行


    登坂

    - 可能であれば該当エリアを歩いて調べる。丘の向こう側に何があるか常に把握しておく。
    - 装備されている場合、HDC(ヒル・ディセント・コントロール)を使用。
    - クルマが楽に進むことができる最も高いギアで坂を登る。選択したギアが低すぎるとホイールスピンを起こします。高すぎる場合は、坂を登るのに十分なパワーが得られません。
    - 転覆を避けるため、斜角ではなく常に直線で坂を登る。
    - 決して、急な坂の途中で曲がろうとしない。
    - 登れない場合を想定しておく。熟練ドライバーにも起こることです。障害をすべて把握している別ルートを探します。


    下り坂

    - 下り始める前にクルマの長さ分手前で停車して、必要な修正が行えるようにする。
    - クルマから降りて前方の状態を調べておくこと。
    - 装備されている場合、HDC(ヒル・ディセント・コントロール)を使用。
    - 原則として、1速ローレンジまたはオートマチックの「1」を使用して慎重にブレーキを踏む。
    - 水が流れ落ちる線である最大傾斜線に従う。
    - 決してニュートラルやクラッチを踏んだ状態で坂を下らない。
    - 決して急な坂の途中で曲がらない。横滑りをする可能性があります。
    坂の途中で停止する必要がある場合は、安全かどうか確認してから。





    水を渡るオフロード走行


    渡河時のヒント

    - 可能な限り、浅瀬を渡る。
    - 安全であれば、走行前に川中を歩く。杖を使用して水深を計り、水面下の空洞の場所を明らかにしておく。
    - 深く、流れの速い川は渡らない。
    - 深く波のある場所では、バンパーの1メートル手前に小さな船首波を起こす。
    - クルマのコントロールを低下させるので、クラッチを滑らせない。
    - 渡り切る手前でアクセルを緩める。
    - きつい坂がある場合は、上り坂と下り坂の走行ガイドを参照。


    最適な船首波の起こし方

    - 船首波が発生するまで加速しながら水に入る。
    - 水がファン電子部品に入らないように、バンパーから1メートル手前に波ができるようにする。
    - 船首波がバンパーの前を流れ続ける速度を保つ。ゆったりした波を作るのが目的で、サーフィンをするような波を起こさないこと!

    関東では、山梨県のキャンプ場でも体験できますぶた


    早川町オートキャンプ場

    | ジャガー・ランドローバー浦和 | LAND ROVER EX | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    LAND ROVER EX
    0
      JUGEMテーマ:LAND ROVER




      このブログでも何度かご紹介させていただいているランドローバーEXですが、いよいよオフシーズンを迎えようとしています。冬季(12月〜3月)は雪が降るため全面的に封鎖となり週末だけを数えますと、2010年シーズンもあと5回ほどとなってしまいました。ランドローバーEXでは1年の感謝として11月の最終土曜日、27日にシーズン最後の
      EXファン感謝デープラン
      を実施しています。
      料金もスペシャルなプライスとなっておりますので、2010年の締めくくりとしてご計画してみてはいかがですか!

      詳しくはこちら☟をクリック
      http://www.landroverex.com/index.html


      | ジャガー・ランドローバー浦和 | LAND ROVER EX | 00:31 | - | - | - | - |
      行ってきましたEX キャンプ!!
      0
        JUGEMテーマ:LAND ROVER


        いってきました〜〜8/28(土)8/29(日)

          EX
           

               

        本日は初登場!でEX初参加!!

        浦和店営業マン、Uさん行ってきてくれました〜
        『はじめまして、Uです。声には自信あります』


        Dr.Dは多忙の為お店を抜けれず・・・・(涙)  行きたかったね・・・



        8/28(土)当日朝、ランドローバー川越店になんと、朝5時に集合しました。(ねむかった〜)


        川島IC(圏央道)~八王子IC(中央道)〜白根ICスムーズに行って2時間くらいでつきました!だいたい8時半くらい・・・に山梨県の早川町に到着!!

        噂では、ケータイすら電波ないぐらい山奥と聞いてたけど、docomoはつながりました〜〜。

        朝から快晴!!!最高のお天気でした!!南アルプス!!



        お客様皆さんがこの辺に時間になって集まり皆様はご自分の自慢の愛車の横にテントを張りました。




        僕はよそのメーカーのクルマに乗っていたので、皆さんとは離れた場所へとめました(恥)』


        テントを張り終え、買出しも終了!!

        さずが自然の町!!スーパーに売ってる野菜なんかもすごく新鮮とうもろこしなんかヒゲつきのめちゃ安でした。











        そして、インスタラクターの方による、
        『オフロード走行デモンストレーション』
        がはじまり・・・・・・・


        かなりハードなコースでした。希望者は誰でも走れるんですが・・・・僕はこわくて挑戦しませんでした(弱)ヒィ〜〜〜』
        こんな急なスロープも登場!!!!
        この坂の下には大きな水たまりが・・・・きゃああ!!どうしよ〜〜

        が!!しかし、LAND ROVERが開発した、ヒルディセント・コントロールシステムで安全に降りることができます。

        雪道なんかでもオススメの機能です!!僕イチオシ!!!』










        そして・・・・ガタガタ道を走行・・・・

        たいへ〜ん!!タイヤが一つ浮いちゃったよ〜〜!!

        って時にも、ディスカバリー4ならフルタイムの4WDだもんで、何ごともなっかた事のように、(普段と同じように)脱出できるのだ!!






        あ〜〜いいかげんLAND ROVER手にいれたい!かっちょいいなぁ〜〜』

         





        “LAND ROVER CLUB OF JAPAN” の皆様のご自慢の愛車をパチリ!!

            ラジコン?



        90と110 付いてますね〜〜“エントツ”!かっこいい!!




        EXでの感想〜〜〜〜〜〜〜〜
        『今回は初の参加となりましたが、皆さんがLAND ROVERと自然を僕の想像以上に愛している気持ちが伝わってきました。
        LAND ROVERのオーナーの方々のフレンドリーな雰囲気!初対面、そして他メーカーのクルマなんかに乗ってるこんな僕に皆様あたたかく迎えてくれました。

        子供の頃のキャンプとは大違い!!大人の楽しみをたくさん教えていただきました。

        次回開催時にはぜひ、LAND ROVER浦和店のお客様も一緒に参加したいです!!




        | ジャガー・ランドローバー浦和 | LAND ROVER EX | 00:00 | - | - | - | - |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        + Information
                                     ファーストオート株式会社 ******************************************** ********* PREMIER AUTOMOTIVE DEALER ********* logo-abarth.jpg ******************************************** ジャガー・ランドローバー浦和               〒336-0907                       埼玉県さいたま市緑区道祖土3-16-22             TEL:048-829-9988  FAX:048-764-9788        営業時間ショールーム:10:00〜19:00                 サービス工場:10:00〜18:00              毎週月曜定休日(祝日除く・月曜日が祝日の場合は火曜日) ******************************************** ******************************************** ジャガー・ランドローバー浦和                           さいたま市緑区      第二産業道路沿い
        (クリックで再生できます) ********************************************                                                                               今週末はジャガー・ランドローバー浦和ショールームへ・・・                                    ご来店お待ちしております!! ******************************************** SPECIAL VEHICLE OPERATIONS SVO.jpg ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ部門は、特殊な塗装を使用したビスポークオーダーや最高級のラグジュアリー・エディション、最高性能を誇るパフォーマンスモデルなど各種のランドローバー特別モデルの開発や製造を行っています。 ****特殊な車両**** ビスポーク・オーダー:SVOテクニカルセンターで、インテリアトリムや本革の見本、カラーサンプルなど幅広い範囲のオプションを用意していますので、ご自身のお車をパーソナライズすることができます。 特別なランドローバー:SVOはビスポークオーダーや最高級のラグジュアリー・エディション、最高性能を誇るパフォーマンスモデルなど、ランドローバーのハイパフォーマンスまた最高級モデルを開発しています。 特殊なペイント:SVOテクニカルセンターの塗装工場で、レンジローバーとレンジローバー スポーツのためにより幅広い範囲のペイントカラーを提供しています。最新塗装技術により、最高級仕上げの塗装を約束します。 ******************************************** 『Range Rover Evoque』          RRE1.jpg                  世界160カ国以上で扱われるRange Rover Evoqueです。レンジローバーイヴォークは高い賞賛を浴びた2008年発表のLRXコンセプトカーを製品化したものであり、そのデザインコンセプトの根幹をなすクロスクーペ・デザインの精神を忠実にとらえています。 またイヴォークはレンジローバーブランドに忠実に、プレミアムカーとしてのクラフトマンシップ、高級感、性能、そして名高いランドローバーの全地形における高い走破性をよりコンパクトなパッケージの中に実現しています。 レンジローバーイヴォークは、レンジローバー史上、最小、最軽量、そして最も燃費の良いクルマで、かつ、紛れもないレンジローバーです。                             ¥5,020,000 〜                              Range Rover Evoque【※詳しくは当店スタッフまで・・・。 】 ******************************************** 【ランドローバーのDC100コンセプト】                                                                   ランドローバーは2011フランクフルトモーターショーでニューディフェンダーコンセプトを発表 60年以上にわたってランドローバーは、能力と汎用性で有名なクルマをつくってきました。象徴的なディフェンダーほど、それが際立っているクルマはほかにないでしょう。 将来に向けて、ランドローバーのデザインディレクターであるジェリー・マクバガンは、ランドローバーデザインチームを率いてディフェンダーの現代的な再解釈を探ると同時に、1948年に同シリーズによって築かれた冒険心のある不屈の精神を取り込んでいます。 ******************************************** 【C-X75 プロジェクト】                                     ジャガーは、世界最速かつCO2の低減を実現する最先端のテクノロジーを用いたスーパーカーC-X75プロジェクトを公表し、未来への着実な一歩を踏み出しました。                                     C-X75プロジェクトついて・・・                                     C-X75プロジェクトの構想は、ジャガー75周年を記念して始動しました。最先端テクノロジーを結集したスーパーカーの製作を最終目標としています。 ******************************************** ROYAL WARRANT 〜王室の紋章〜                                 LRロイヤルワラント.jpg ランドローバーだけに冠された、3つのロイヤルワラント。 1948年、アムステルダム・モーターショーに出品された最初の一台から、ランドローバーには、画期的な4×4システムと、夢とロマンがいっぱいに詰め込まれていました。以来、50年以上にわたり、より豪華で、しかも伝統のタフネスを備えたスタイリッシュな本格派4×4として世界にその名を知らしめるようになり、卓越のオフロード性能だけでなくオンロード性能をも格段に進化させた、キング・オブ・4×4としての地位を不動のものにしたのです。そして、すべてのランドローバーに対して英国王室から賜った御用達許可証(ロイヤルワラント)という栄誉。ランドローバーのクオリティーは、何よりもこの由緒ある3つの王室紋章が物語っています。 ロイヤルワラント、王室の紋章を表示することを許される英国王室御用達の証。現在、王室御用達の指定は女王陛下、エジンバラ公、皇太子の3人に限られていますが、ランドローバーは全てのロイヤルワラントを授かっています。第一号車から絶えることなく冠し続ける、このロイヤルワラントこそ、ランドローバーの比類ない性能と信頼の証明でもあるのです。 ******************************************** JAGUAR ELECTRIFIES シビれるジャガー。 20160908-jaguar.jpg パナソニック・ジャガー・レーシングへようこそ。 再び、サーキットを沸かせるために戻ってきました。 興奮とスリルをお届けするとともに、今後の電気自動車開発の先頭に立つことを目指しています。 「レースから公道へ」がジャガーの伝統。世界各地でレースが行われるフォーミュラEで、チームの力、技術、そして向上心を最大限に高めていけたらと考えています。 FE.jpg                  
        + PROFILE
        + CATEGORIES
        + Jaguar・Land Rover Service
        【Workshop】 あなたのジャガー・ランドローバーに最高のコンディションを長く維持させるためには、ワークショップによる正しい点検整備が欠かせません。入念な点検とメンテナンス、部品交換をおこなう「定期点検整備」。愛車の信頼性と実力を常に最高に保つ高品位の「車検」。いずれも確かなトレーニングを積んだサービススタッフがクルマの状態を的確に判断し、純正パーツ、純正ケミカルを使用し、専用工具で最良の状態にセッティング致します。ジャガー・ランドローバー・ワークショップならではの安心です。 【JAGUAR PREMIUM CARE】                      ジャガー3年間無料メンテナンスパッケージ ジャガー独自のメンテナンスパッケージ“JAGUAR PREMIUM CARE きめ細かな充実のプログラムが、3 年間にわたり無料で適用されます。 3 年間において、定期点検(1年目・2年目の2 回)、 指定交換部品および一部の消耗部品の交換が無料* ジャガー認定の資格を持つ専任のテクニシャンがお車のコンディションを点検し、指定交換部品、および一部の消耗部品を無料で交換いたします。   *定期点検とは法律で定められた「1 年点検(1 年目と2 年目)」および合わせて実施する「ジャガー・ランドローバー・リミテッドが指定する点検整備」です。(お車の整備記録簿に記載) 指定交換部品とは、ジャガー・ランドローバー・リミテッドが、定期的に整備/交換することを指定している部品等です。                  【LAND ROVER PREMIUM CARE】            ランドローバー3年間無料メンテナンスパッケージ 3 年間において、定期点検(1年目・2年目の2 回)、指定交換部品および一部の消耗部品の交換が無料* ランドローバー認定の資格を持つ専任のテクニシャンがお車のコンディションを点検し、指定交換部品、および一部の消耗部品を無料で交換いたします。 *定期点検とは法律で定められた「1 年点検(1 年目と2 年目)」および合わせて実施する「ジャガー・ランドローバー・リミテッドが指定する点検整備」です。(お車の整備記録簿に記載)指定交換部品とは、ジャガー・ランドローバー・リミテッドが、定期的に整備/交換することを指定している部品等です。                            ※車種により指定交換部品が異なります。詳しくはスタッフまでお問合せください。 *******************************************   - 以下のものは無料対象に含まれません。           - 定期点検の結果必要となった追加整備作業(調整、修理、指定部品以外の消耗部品の交換など<ただし保証修理の場合を除く>)。                          - 車検時の整備点検費用、検査料、下回りスチーム洗浄及び、代行料、印紙代、保険料、税金等。
        + Service Information
        埼玉県全域を西・北(川越アプルーブドカーズ店)と東・南(JAGUAR・LANDROVER浦和店)でアフターサービス致しますのでお気軽にご連絡くださいませ。 JAGUAR・LANDROVER車でお困りのお客様は是非お問い合わせください・・・!!                             【JAGUAR・LANDROVER 浦和】                     〒336-0907 埼玉県さいたま市緑区道祖土3-16-22      営業時間: Showroom‐10:00~19:00                          修理受付: Service Factory‐10:00~18:00                     定休日: 月曜日 (月曜祝日は営業しております。) ******************************************** JAGUAR・LANDROVER純正部品・用品・アクセサリー等、全国ご自宅までクロネコヤマトEコレクトにて発送致します。                                  (送料・代金引換手数料が別途かかります。※一部お取り扱い出来ない商品がございます。)                               お気軽にお問い合わせくださいませ。 ******************************************** ジャガー・ランドローバー2017年度版DVDナビゲーションディスク発売 ¥32,400                            ※JAGUAR・X,S,XJ(X350)のナビゲーションディスクは2012年度版が最終となります。 ********************************************
        + LINKS
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode